Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パッション

監督 メル・ギブソン
出演 ジム・カヴィーゼル 、モニカ・ベルッチ 、マヤ・モンゲルステルン

20050211124723.jpgドラマ

配役  ★★★★★
音楽  ★★★★☆
概要  ★★★★★
CG   ★★★☆☆

おすすめ度  ★★★★☆


凄い衝撃の映画です。
メル・ギブソンが構想に12年を要しキリストの最後の12時間を、新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書の記述を基に構成され忠実に再現された魂の一作。
舞台は紀元前1世紀のエルサレム。12使徒のひとりであるユダの裏切りによって捕らえられた彼は、鞭打ちの拷問をうけ十字架を背負わされ、丘の上まで歩いていきます。
人間の残酷さ、傲慢さ、群集心理が強烈で見ていて目を背けたくなる生々しいシーンばかりでした。それに対する母(マリア)の愛・・・
子供の頃に聞いたことがあったキリストの最後の12時間。これほどまでに、重く、悲しいものだったとは・・・
全編通して使用されている言葉や衣装も当時の言語などを用いることで、リアリティが一層増しています。主演のジム・カヴィーゼルも絶品の演技です。
DVDに吹き替え版がないのも特徴で、日本語字幕にも監督の意図(日本語字幕を入れる箇所が定められている)が盛り込まれています。
あまりに、残虐なシーンが多いので、得意でない人は注意が必要かと思います。しかし、それだけではない映画であることは間違いありません。
ラストシーンでいくらか救われましたが、「記憶に残る映画」であることは間違いありません。
見終わって、これほど疲れた映画はなかなかありません。




アクセス解析

[パッション] のレビューを読む
スポンサーサイト


  1. 2005/02/11(金) 13:14:38|
  2. <は行>|
  3. トラックバック:18|
  4. コメント:13
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。