Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイ・ロボット

監督 アレックス・プロヤス
出演 ウィル・スミス 、ブリジット・モイナハン 、ジェームズ・クロムウェル

20050211224112.jpgSF

配役  ★★★★☆
音楽  ★★★★☆
概要  ★★★★★
CG   ★★★★★

おすすめ度  ★★★★☆


時は2035年、人間とロボットが共存する世界となっています。「3つの原則」を与えられ、ロボットは「人間には決して危害を加えないはず」だったのですが・・・
ある日、ロボットの生みの親と言われていた博士がビルから落ちて死んでしまいます。
事件解明、犯人逮捕を目指しウィル・スミス演じる「ロボット嫌いな刑事」が捜査に乗出します。
今までのイメージとは違い、斬新なデザインの最新型ロボットがとても新鮮です。
犯人が誰なのか、その他様々な要素が絡みついて物語が進み最後まで一気に見てしまいました。
ロボットを通して哲学的な要素も盛り込まれており、単純な娯楽作の枠には収まりきれません。
2035年・・・あと30年です。
一体どうなるんでしょう?私が生きていられるうちにこんな世界がくるのでしょうか・・・
近い将来、この映画のような世界が本当に来るのであれば楽しみな反面、少し恐ろしいとも感じてしまいました。


<ロボットに与えられた3原則>
一. ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
一. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
一. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。



[アイ・ロボット] のレビューを読む
スポンサーサイト


  1. 2005/02/12(土) 01:18:21|
  2. <あ行>|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:5
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。