Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バック・ドラフト

監督 ロン・ハワード
出演 カート・ラッセル 、ウィリアム・ボールドウィン 、ロバート・デ・ニーロ 、スコット・グレン 、ジェニファー・ジェイソン・リー 、レベッカ・デモーネイ 、ドナルド・サザーランド

20050204212800.jpgアクション

配役  ★★★★☆
音楽  ★★★★☆
概要  ★★★★☆
CG   ★★☆☆☆

おすすめ度  ★★★★☆


火災で父親を亡くした兄弟の消防士ストーリーです。
この兄弟の前で次々に起こる放火事件。しかもその全てで人が死んでいるのです。不信に思った兄弟ですが・・・
タイトルにもなっている、火災現場で度々起こる「バックドラフト現象」火事の炎がまるで生き物のように襲い掛かってきます。
火災現場でのシーンは炎の勢いといい、消防士たちの緊迫した作業状況といい迫力満点です!!
ストーリーの方に目をやると、しっかりと謎解きや、ロマンスも盛り込まれ、かなりしっかりとしている印象です。
ラストも、切なくも力強い男の生き様が描かれていて感動しました。
兄弟、親子の愛の絆がヒシヒシと伝わってきます。
消防士、憧れます・・・



人気blogランキングに参加してます。
今、どんなblogが人気があるのか!?ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←
スポンサーサイト


  1. 2005/02/04(金) 21:49:54|
  2. <は行>|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:4

  

コメント

『バックドラフト』

あの兄弟や親子の絆、かっこいいっすよね。
俺も男兄弟がいて親も消防官なんですが
残念ながらあんな経験したことありません。
ってしたらまずいけどw
  1. 2005/02/21(月) 16:18:44 |
  2. URL |
  3. abori(;´ロ`) #98hCm/3g
  4. [ 編集]

それは大変!

映画のようになってしまったら、大変ですね!
消防士の絆も、親子の絆も、兄弟の絆も全て大切だと思いました。
私は一人っ子なので兄弟はよくわかりませんが、兄弟は欲しかったですね!
  1. 2005/02/21(月) 21:33:13 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

明けまして

おめでとうございます!お久しぶりです。
今年もよろしくです。
人名救助という仕事の偉大さが十分伝わる作品でした。憧れるけど、とても自分にはできないですね…。
  1. 2006/01/02(月) 22:15:49 |
  2. URL |
  3. かんすけ@シアフレ.blog #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

> かんすけさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします!!
自分には確かに無理ですね。
尊敬します。
  1. 2006/01/05(木) 09:46:13 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/179-17c33d69

『バックドラフト』

この映画はレンタル店の人が言ってたんだけど、日本の消防官の人には受け入れられなかったらしい。実際、見てみてなんとなく受け入れられない理由がわかったけど、俺としてはぼちぼち面白かったかな。ユニバーサルスタジオのアトラクションにシーンのところはちょっと興奮...
  1. 2005/02/21(月) 16:11:09 |
  2. やべ~ゲロはきそぉ

バックドラフト ~My Collection~

この作品は理由は良く分からないが、日本ではやたらとヒットした。公開中もさることながら、その後、ビデオもDVDも売れまくり、テレビのロードショウでも高い視聴率を記録している。筆者にはその辺りが良く分からないが、でも、多くの人が支持をしているという作品なのだ
  1. 2005/04/21(木) 23:02:38 |
  2. 利用価値のない日々の雑学

バックドラフト

この作品の一番の魅力は、兄弟の葛藤や兄弟愛を描いた人間ドラマです。 反発していた兄弟が、やがて互いを認め合い固い絆が生まれる姿は感動します。 そして、たとえ自分が犠牲になろうとも、仲間を守るという強い想いにとても感動しました。
  1. 2005/12/31(土) 14:14:57 |
  2. シアフレ.blog
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。