Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マイ・フレンド・フォーエバー

監督 ピーター・ホルトン
出演 ブラッド・レンフロ 、ジョゼフ・マゼロ 、アナベラ・シオラ 、ダイアナ・スカーウィッド 、ブルース・デイビソン

20041221153054.jpgヒューマン

配役  ★★★★★
音楽  ★★★★☆
概要  ★★★★★
CG   ★☆☆☆☆

おすすめ度  ★★★★★


親の愛情に飢えた12歳の少年の隣に、薬害エイズに侵された少年が引っ越してくる所からこの物語が始ります。
二人の距離が縮まるのにたいした時間は必要ではなくすぐに打ち解けあいます。
エイズに冒された少年のため2人で「特効薬発見」の記事を頼りに特効薬を探すたびに出るのです。
友情という純粋な骨組みの中に、病魔に冒された少年の母の苦悩が垣間見れます。それを補って余りある愛情の深さが心を打ちます。
ラストシーンは涙なくしては見ること出来ませんでした。様々な偏見や誤解も多いこのテーマ、昔の映画ですが本当にいい映画でした。
これとは別の観点で、双方の母親の違いも重要な要素だと思いました。
主役のブラッド・レンフロは「依頼人」の兄役でした。



人気blogランキングに参加してます。
現在人気のblogが一目瞭然!!ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←
スポンサーサイト


  1. 2004/12/21(火) 15:36:29|
  2. <ま行>|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:5

  

コメント

トラックバックお返しありがとうございます!

ブラッド・レンフロの不器用なんだけど、
友情に満ちた姿がすごい印象的ですし、
デクスターのお母さんがまた素晴らしいお母さんで、
すごい感動的でした。
おすすめの『マイライフ』、まだ見てません!
是非見てみたいです!!
  1. 2005/01/28(金) 10:42:50 |
  2. URL |
  3. uchi-a #eGL5ziO.
  4. [ 編集]

是非!!

コメントありがとうございます。
この映画は本当に感動感動でした。
ぜひ、「マイライフ」見てみてください!
私は、途中から泣きっ放しでした。で、画面が見れなくなり、2回見ました。
  1. 2005/01/28(金) 21:05:10 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

泣ける映画

コメント&TB、ありがとうございます。
この映画は本当に感動出来ました。
私のベスト10に入るぐらいの映画。
DVDがまだ出ていないのが不思議。
また「マイ・フレンド・メモリー 」なんて映画も出てパクリかと思いましたが・・・。
こちらの作品も感動ものでしたね。
  1. 2005/12/09(金) 18:27:27 |
  2. URL |
  3. オレンジ14 #GE1Q478A
  4. [ 編集]

>オレンジ14さん

本当ですよね。
重いテーマだけに感動も倍増です。
RETB、コメントありがとうございました。
  1. 2005/12/09(金) 23:01:42 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/02/19(日) 22:11:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/18-95ee3deb

『マイ・フレンド・フォーエバー』と高校の時の私。

私は映画でよく泣きます。ちょっとスキが出来ると、『タイタニック』見て泣いてしまうくらいです。虫で言えば、「泣き虫」です。
  1. 2005/01/27(木) 21:49:50 |
  2. uchi-aぶろぐ@WebryBlog

Dave Grusin / The Cure(マイ・フレンド・フォーエバー)

 これも380円という値段につられて購入したものです。 デイブ・グルーシンは最近オーソドックスなジャズへ先祖返りしているようなところもありますが、映画音楽の方も年1本くらいの悠々たるペース平行して活動しているようで、この作品は1995年の同名映画を担当した時のも
  1. 2005/03/11(金) 00:24:46 |
  2. Blogout
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。