Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パッション

監督 メル・ギブソン
出演 ジム・カヴィーゼル 、モニカ・ベルッチ 、マヤ・モンゲルステルン

20050211124723.jpgドラマ

配役  ★★★★★
音楽  ★★★★☆
概要  ★★★★★
CG   ★★★☆☆

おすすめ度  ★★★★☆


凄い衝撃の映画です。
メル・ギブソンが構想に12年を要しキリストの最後の12時間を、新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書の記述を基に構成され忠実に再現された魂の一作。
舞台は紀元前1世紀のエルサレム。12使徒のひとりであるユダの裏切りによって捕らえられた彼は、鞭打ちの拷問をうけ十字架を背負わされ、丘の上まで歩いていきます。
人間の残酷さ、傲慢さ、群集心理が強烈で見ていて目を背けたくなる生々しいシーンばかりでした。それに対する母(マリア)の愛・・・
子供の頃に聞いたことがあったキリストの最後の12時間。これほどまでに、重く、悲しいものだったとは・・・
全編通して使用されている言葉や衣装も当時の言語などを用いることで、リアリティが一層増しています。主演のジム・カヴィーゼルも絶品の演技です。
DVDに吹き替え版がないのも特徴で、日本語字幕にも監督の意図(日本語字幕を入れる箇所が定められている)が盛り込まれています。
あまりに、残虐なシーンが多いので、得意でない人は注意が必要かと思います。しかし、それだけではない映画であることは間違いありません。
ラストシーンでいくらか救われましたが、「記憶に残る映画」であることは間違いありません。
見終わって、これほど疲れた映画はなかなかありません。




アクセス解析


人気blogランキングに参加してます。
現在人気のblogが一目瞭然!!ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←


アクセス解析
スポンサーサイト


  1. 2005/02/11(金) 13:14:38|
  2. <は行>|
  3. トラックバック:18|
  4. コメント:13

  

コメント

TBします!

私も、つい先日観ました!
レビューがあるので、TBさせていただきますね。

評価に困った作品ですね。
高品質なのは解りますが、最後の○に○○が○○ているのは、どうかな~?
と思ってしまいました。
  1. 2005/02/11(金) 19:06:03 |
  2. URL |
  3. とし #O2m2xvZY
  4. [ 編集]

早速!

早速、としさんのサイト見てきました!
確かに評価難しいですね。
あまりの重さに、その後見ようと借りてきていた「アイ・ロボット」次の日に延期してしまいました(^^;)
「最後の○に○○が○○ている」のは、一番重症だったからですかね。(^^)治りが一番遅いのかも・・・
  1. 2005/02/11(金) 22:18:44 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

こんばんわ

Tbありがとうございます。
(≧▽≦)ノ初めまして♪TOMOです。

パッションはいろんな意味で考えさせられる映画でした。重くて、深いそんな映画でした。
俳優の演技力が素晴らしかったと思います。
また、遊びに来ますね。
  1. 2005/02/12(土) 00:01:28 |
  2. URL |
  3. TOMO #AGI7I832
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

はじめまして!
コメントありがとうございます!
主演のジム・カヴィーゼル最高でした!
あの目がなんともいえませんでした。
  1. 2005/02/12(土) 00:51:03 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

TB有難うございました!

本当に見終わった後疲れ果ててしまいますよね。
何度も気軽に見れる作品ではないですが、
これほど心に残った作品もないです。

TB返させて頂きました。
  1. 2005/02/12(土) 10:36:03 |
  2. URL |
  3. てるみ #-
  4. [ 編集]

コメント

ありがとうございます。
そうですね、自分があの場にいたらっと考えると。。。汗
きっと、家からでなかったと思います。
怖いし、何にもできない自分に歯がゆさを感じながら。。。
ちゃんと何が正しいのか見極める力を持ちたいと思いましたね。。。
  1. 2005/02/12(土) 13:45:06 |
  2. URL |
  3. TOMO #AGI7I832
  4. [ 編集]

疲れました

こんばんは。
これ疲れたというのは同感です
私は宗教ぽく無いのが一番よかった
素直に作品として考えさせられました
  1. 2005/02/12(土) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. だにい #sfQLks0g
  4. [ 編集]

TBありがとうございました☆

こちらからもTBさせて頂きました ^^♪

確かに暴力シーンが印象的ではあったと思いますが
この映画の主旨はそこではないことは明らかでしたね。

実際にこんな人が過去にいたんだ
ということが実感できた映画でしたね。
  1. 2005/02/13(日) 17:34:23 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集]

TBサンクスです

TBどうもありがとうございました。
この作品は例えキリスト教に興味・関心がなくとも十分に見ごたえのある素晴らしい作品でした。
  1. 2005/02/14(月) 23:41:15 |
  2. URL |
  3. miya #-
  4. [ 編集]

いろんな角度で観たいね

さるおです。
マリアから見た最後の12時間とか、誰それから見た最後の12時間ってことで、1本ずつ映画撮ってほしいくらいですね。興味深い内容ですもん。
ユダの視点がいちばん気になるさるおですが、いや~、どの視点からでも観たいです。
『ダヴィンチ・コード』読みましたか?さるおはまだなんですが、絶対読むつもりです。
  1. 2005/04/08(金) 03:23:52 |
  2. URL |
  3. さるお #7SMSw2C6
  4. [ 編集]

さるおさん>

さるおさん、こんにちは。
実はまだ「ダヴィンチ・コード」まだまだ読んでいないのです。
読書は結構苦手なので、映画化されるのをかな~り来たいして待っています!(^^)
  1. 2005/04/10(日) 17:34:58 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

こんにちは

残虐なシーンが多いけれど、
本当に、
それだけじゃないですよね。

泣き疲れた映画でしたが、
観たことは、決して悔やまれない映画でした。

観てよかったと思います。
  1. 2005/05/26(木) 10:46:51 |
  2. URL |
  3. c-_-1555 #-
  4. [ 編集]

c-_-1555さん>

こんばんは。
とにかく疲れた・・・というのが感想です。
凄い映画でした。
  1. 2005/05/26(木) 21:31:14 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/190-6d44a806

『パッション』

先日、話題作『パッション』をDVDにて観ました。 メル・ギブソン監督。原題 "T
  1. 2005/02/11(金) 19:06:47 |
  2. T-LOOK Studio Black Blog

「パッション」

「ブレイブ・ハート」でアカデミー賞受賞のメル・ギブソンが監督を務めた宗教映画。この作品のために構想12年、私財30億を投じて作ったという彼の執念。原題は「THE PASSION OF THE CHRIST」。2004年度作品。あらすじイエス・キリストの最後の12時間を描いている・
  1. 2005/02/11(金) 23:38:21 |
  2. ひらりん的映画ブログ

パッション

パッションとっても、衝撃的な映画。パッションです。キリストの最後の12時間を描いた作品。監督のメル・ギブソンが私財をつぎ込んでつくった作品。言語も当時の言語を使い、服装から全てにかけて拘った作品。神を冒涜した罪で十字架にかけられた、イエス・キリストの話。イ
  1. 2005/02/12(土) 00:02:16 |
  2. love-movie

パッション

「エンドロールでの余韻はハンパじゃなかった。でも決して悪い余韻じゃない。観て良かった。」 いやー、正直気が重いのも確か。なぜって、あの「パッション」をこのあと観るんですよー。(ただいま、チケット購入後、携帯メールに入力中。)それでも、毎週のようにこんなにた
  1. 2005/02/12(土) 09:38:29 |
  2. 30歳独身男Kazuakiの映画日記

パッション

「キャスト」ジム・カヴィーゼル/マヤ・モルゲンステルン「監督」メル・ギブソン「ストーリー」紀元前1世紀のエルサレム。ある日、イエス(ジム)は十二使徒のひとりであるユダの裏切りによって捕らえられる。イエスを尋問した大司祭カイアファは、イエスが自らを救
  1. 2005/02/12(土) 10:34:20 |
  2. むーびーだいやり~

パッション

イエス・キリストの最期を描いた映画です。見てショック死してしまった人が居たとか公開同時は話題になりましたね。見る前に覚悟を決めて見ました。拷問シーンは確かにショッキングだけれど全編に渡ってという訳ではないので安心しましたがちょっと目を背けたくなる映像があ
  1. 2005/02/12(土) 20:28:53 |
  2. 気ままに~ひとりごと日記

パッション

これは疲れたー、痛い系が苦手な私には拷問に等しい作品でした。手はグーを握りしめてましたが目はそらさずに、なんとかクリアです。キリスト系にありがちな「奇跡」ものではありませんから注意!
  1. 2005/02/12(土) 23:27:52 |
  2. 観た映画メモっとこ

パッション

見終わった後は、魂を抜き取られてしまったような感じ。ラストの方では、いつのまにか涙が溢れてきました。せつなかったり、悲しかったりではないのです。自分でもわけがわかりません。テーマの重さもさることながら、映像と音楽の訴求力が、並はずれていました。きわめて緻
  1. 2005/02/13(日) 12:26:41 |
  2. distan日誌

パッション

メル・ギブソン監督作品良い悪いという物ではなかった。とにかく見ているだけで、痛い、苦痛。この苦しみから、助けて欲しい。ただただ、そう思った。見ていて悲しいとか、切ないとかではないのである。逃げ出したい。それが延々と続いていくのだ。確かに訴えかけ
  1. 2005/02/13(日) 13:52:27 |
  2. 「月の風」シネマ日記

パッション

『パッション』という映画を見た。愛の素晴らしさを説いた イエス・キリストが 十字架に架けられるまでの1日をキリスト教会が“正統”とした聖書を 忠実に映像化した映画らしい。イエスが 傷つけられて 血みどろになるような 生々しいシーンもある。こういっ
  1. 2005/02/13(日) 17:30:30 |
  2. 光ある時を生きる。

今週のレンタル

今年は、今までで一番多くの映画を観た1年なぁ、良い作品もイマイチ作品も含めて沢山の作品と出会えたなぁ。来年も今年以上に作品と出会えるように映画館にも足を運んで、レンタルも沢山するぞ~!と、いうことで、今年最後のレンタル 【パッション】 メ
  1. 2005/02/14(月) 23:32:30 |
  2. 空高く、雲は流れ

パッション (DVD)

『目を背けないでほしい。その瞬間がくるまで。』映画館の大画面で観ればよかったなぁ~って思う映画はいくつもあったけれど、この映画は映画館の大画面で観なくてよかったなぁって、つくづく思った。無宗教な私は、キリストが2時間虐待にあっているしか思えなかった。観て
  1. 2005/02/22(火) 20:16:43 |
  2. ひるめし

映画「パッション」を見て

Σ(≧△≦||||)ヒョエーなんて言ってられないほど残忍でした。これでもかってくらいに…。色々と噂は耳にしていましたが、正直ここまで凄いとは思っていませんでしたね。この映画を見て、ショック死した人がいるのがうなずけます。ホラー映画の残忍さなんて話になりません
  1. 2005/02/22(火) 20:56:38 |
  2. ご機嫌★毒舌おねー部屋

映画鑑賞感想文『パッション』

さるおです。 『THE PASSION OF THE CHRIST』を観たよ。メル、すごい気合いだね。 全編通して、ユダヤ人の台詞はアラム語(ヘブライ語も混ざっているらしいがそんなことはまるでわからん)、ローマ人の台詞はラテン語(カトリックの公用語)。すごい気合いだ。自分の金もど~
  1. 2005/04/07(木) 12:02:13 |
  2. さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー

パッション

 話題作だった”パッション”ですがやっとDVDを借りれました{/kaeru_en1/}改心して自首した犯罪者がいたりとかニュースとかワイドショーでとりあげられていたのを覚えております{/hiyo_en2/}メル・ギブソン監督が私財を投げ打って作った、イエス・キリスト最後の12時間と
  1. 2005/05/24(火) 04:01:28 |
  2. 坂部千尋のsparrow diary

パッション

この映画を観る前の私の予備知識。「メル・ギブソン」が、なんかしてる。この映画を観る前の私のキリスト教知識。「イエス・キリストは弟子であるユダに裏切られて十字架にかけられた。」だから、「最後の晩餐」のユダだけちょっと、暗い。つまりその程度。はっきり言って...
  1. 2005/05/25(水) 23:01:08 |
  2. cube1555.com

映画を見たで(今年107本目)-パッション-

監督:メル・ギブソン 出演:ジム・カヴィーゼル、モニカ・ベルッチ評価:86点(100点満点)私は中学生まで教会に通っていた。自身が洗礼を受けたわけではないが、両親がクリスチャンだったためだ(現在は両親も教会には通っていないが)。だか....
  1. 2005/09/30(金) 18:42:56 |
  2. デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)

パッションTHE PASSION OF THE CHRIST

パッション●公式サイト●製作年:2004年/製作国:アメリカ・イタリア合作監督・製作・共同脚本: メル・ギブソン Mel Gibsonプロデューサー: ブルース・デイヴィ Bruce Davey撮影監督: キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel: フランチェスコ・フリジェリ(プロダクション
  1. 2006/03/04(土) 04:19:49 |
  2. Whaddya say?
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。