Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャンヌ・ダルク

監督 リュック・ベッソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 、ジョン・マルコビッチ 、ダスティン・ホフマン 、フェイ・ダナウェイ 、パスカル・グレゴリー 、ヴァンサン・カッセル

jyannnudaruku.jpg           ドラマ

          配役  ★★★★☆
          音楽  ★★★☆☆
          概要  ★★★★☆
          CG   ☆☆☆☆☆

          おすすめ度  ★★★☆☆


15世紀フランス、100年戦争の真っ只中に現れた「ジャンヌ・ダルク」。彼女は、フランス救国の英雄として称えられている。
そんな主人公をリュック・ベッソン監督が、独自のエピソードも交え忠実に再現した作品。
英雄であると同時に聖女としても知られているジャンヌ・ダルク。
誰にでも優しく、信仰心に厚く、最後は火あぶりで死んでしまった悲劇の女性・・・
が、この作品では、そういう感じではありませんでした。
どちらかと言うと、もっと人間くさいと言うか。わがままだったり、自分勝手だったり、一種の狂気も感じてしまいます。途中「ムカッ!」とくる時がありました。
カリスマ性があるということ、リーダーシップがあるということ、人の先頭に立つ人とは、こんなものかもしれません。
これは、監督の意図した事だと思いますが、ちょっとイメージが違います。
それでも、CGに頼らない戦闘シーンなどは迫力満点で、ラストシーンに至る過程も様々なところに伏線が張ってあり、見所は沢山あります。
当時の戦争中という極限状態のリアルさは伝わってます。
そういえば、リュック・ベッソン監督はフランス人だったような・・・自国の英雄を描いたって事ですか。
歴史上語られているジャンヌ・ダルク・・・彼女も人間ですから。



実は人気blogランキングに参加してます。このblogを気に入って頂けたらクリックしてね!
→ 人気blogランキング ←



人気blogランキングに参加してます。
現在人気のblogが一目瞭然!!ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←
スポンサーサイト


  1. 2005/02/26(土) 22:13:14|
  2. <さ行>|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/205-16a5e0c4

『ジャンヌ・ダルク』Jean of Arc  85点

(監督:Luc Bessonリュック・ベッソン。Milla Jovovichミラ・ジョヴォヴィッチ, John Malkovichジョン・マルコヴィッチ, Faye Dunawayフェイ・ダナウェイ, Dustin Hoffmanダスティン・ホフマン, Vincent Casselヴァンサン・カッセル。1999 仏)2005年3月9日(水)(梗
  1. 2005/03/19(土) 07:59:03 |
  2. 先生、咲かない花もあるんじゃないですか?

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク ミラ・ジョボビッチ リュック・ベッソン ジョン・マルコビッチ フェイ・ダナウェイおすすめ平均 神はどの様に彼女を使いたかったのか?歴史好きにはもうひとつ星を増やしてもいいかも個人的には好きですが天草一揆といってはおかしいですが…神と人間の境
  1. 2005/06/03(金) 08:17:32 |
  2. 映画いろいろ

ジャンヌ・ダルク ~My Collection~

リュック・ベッソン監督の最高傑作である。ジャンヌ・ダルクのことは「知っている様でよく知らない」歴史上の偉人である。世界史と聞くとアレルギーになる方が多いと思うが(かくいう筆者も歴史は得意だが、世界史より日本史に限る)この時代背景は確かに複雑だ。日本という島
  1. 2005/07/20(水) 08:10:23 |
  2. 利用価値のない日々の雑学
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。