Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラスト・サムライ

監督 エドワード・ズウィック
出演 トム・クルーズ 、渡辺謙 、真田広之 、小雪 、原田眞人 、ティモシー・スポール 、ビリー・コネリー 、トニー・ゴールドウィン

lastsamurai.jpg           ドラマ

          配役  ★★★★★
          音楽  ★★★★☆
          概要  ★★★★★
          CG   ☆☆☆☆☆

          おすすめ度  ★★★★★


この作品は、日本人が出ていると言うことでどうなんだろう?どちらかと言うと邦画より洋画の方が好きですし。
始めは、そんな感じで借りて来たのですが・・・
明治維新直後で近代化が進む日本が舞台です。主人公トム・クルーズ演じる南北戦争の英雄が日本を訪れたのはそんな時でした。
彼は、侍に敵対する官軍の教育役として日本を訪れ、その官軍と侍との戦闘で捕われの身となってしまいます。
捕虜となった主人公が見たものは・・・古き良き日本の風景や生活。
侍の侍としての生き方や、信念。そこで生活している昔の日本人の考え方などに次第に惹かれていきます。
そして、いつも間にか、この侍達と行動をともにするようになるのです。
正義と悪。混沌としたこの時代で区別することは非常に難しく、この映画でも、双方の言い分も理解できるところがありました。
昔の日本の美しい風景やピーン張り詰めた静寂を纏う侍と圧倒的な戦闘シーンが上手く交わりながら緩急をつけたストーリー展開に時間を忘れて見入ってしまいました。
正に、武士道の静と動といった映画です。
有名な渡辺謙の叫ぶシーンは本当に圧巻でした。身震いが出てくるような、魂に訴えかける迫真の演技でした。
衝撃のラストシーンでは、思わず胸が熱くなってしまいました。
渡辺謙が第76回アカデミー賞、助演男優賞にノミネートされた理由がわかる気がします。
主人公のトム・クルーズもいい役なんですけど、それ以上に、渡辺謙が凄すぎて・・・
完全に食われちゃっています。



実は人気blogランキングに参加してます。このblogを気に入って頂けたらクリックしてね!
→ 人気blogランキング ←


アクセス解析


人気blogランキングに参加してます。
人気ナンバーワンのblogってどんなblog!?ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←
スポンサーサイト


  1. 2005/02/28(月) 22:08:46|
  2. <ら行>|
  3. トラックバック:14|
  4. コメント:11

  

コメント

TBありがとうございます

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきましたので、よろしくお願いします。
  1. 2005/03/01(火) 07:06:09 |
  2. URL |
  3. 悠理 #G6hmkFoA
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

渡辺謙かっこ良かったですよね!
  1. 2005/03/01(火) 21:50:08 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

はじめまして

TB・コメントありがとう。
私も、洋画のレンタル中心で、昨年暮れ頃から劇場にも足を運ぶようになりました。

今年のアカデミー賞も終わりましたね
昨年、渡辺謙の、ロングのタキシード姿を思い出しました♪
  1. 2005/03/01(火) 22:15:19 |
  2. URL |
  3. あまんしゃぐめ #-
  4. [ 編集]

そうですね!

私ももっぱら、レンタルです。
我が家で好きなお酒を飲みながらとかお菓子を食べながらとかいうのが魅力です。

映画館は並ぶのがどうも苦手で・・・

アカデミー賞、今年はジョニー・デップかと思いましたが、残念です。
  1. 2005/03/01(火) 22:30:27 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます。

いつもお早いお返事でありがとうございます。
邦画というか日本人が出る映画はいまいち好きじゃないんですが、渡辺謙や真田広之や小雪はホントいい演技でよかったですよね。そんなに感動はしなかたけど、日本の素晴らしさを改めて思いました。
ではでは、またお邪魔させて頂きますのでよろしくです。
  1. 2005/06/07(火) 23:09:33 |
  2. URL |
  3. かんすけ(シアフレ.blog) #mQop/nM.
  4. [ 編集]

かんすけさん>

こんばんは。
私も、邦画はほとんど見ないのですが、これは、見てビックリという映画でした。
渡辺謙出演のバットマン、気になります!!
  1. 2005/06/07(火) 23:30:00 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

marusさん、コメントありがとうございました。実はこっそり毎日巡回しています。
トムクルーズが日本にはまってるのがよく見て取れましたね。さすがに最後の突撃は無理かなと思いましたが、ヤマトダマシイでしたね。バットマンもチェックしなくては!では~!
  1. 2005/06/09(木) 06:59:17 |
  2. URL |
  3. 映画のせかいマスター #-
  4. [ 編集]

映画のせかいマスターさん>

こんばんは。
来て頂いていたんですね!ありがとうございます!
最後の突撃は無茶ですよね。それがサムライの美学・意地なんでしょうね。

今後とも宜しくお願いします!!(^^)
  1. 2005/06/09(木) 20:44:48 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

ストレス発散しませんか?
  1. 2005/11/27(日) 21:05:36 |
  2. URL |
  3. ==((( (/* ^^)/ #-
  4. [ 編集]

良い映画でした

はじめまして、最近では映画を見る機会も増えいろいろと見るようになりました。がなかなかここにかかれている映画がみつからなく、やっと見つかりました。ラストサムライは渡辺謙がよかったですね。意地をつらぬくシーンは特によかったです。
  1. 2005/12/06(火) 08:19:57 |
  2. URL |
  3. やまちゃん #-
  4. [ 編集]

はじめまして

渡辺謙!良かったですよね!
この映画以来ハリウッド映画にも出演しているようです。
今後に期待です。
  1. 2005/12/07(水) 09:46:14 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/208-6c16fca5

「ラスト・サムライ」

監督:エドワード・ズウィック 出演:トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之、原田眞人、
  1. 2005/02/28(月) 23:18:22 |
  2. あまんしゃぐめの大好きDVD生活

ラスト・サムライ

観たい映画をすべて映画館で観るのはなかなか大変。この作品は『PREMIUM』という映画誌でレビューを読んですごく気になっていた作品ですが元々トム・クルーズって好きじゃないので行きませんでした。主演:トム・クルーズ私的評価:★★★★★-----------...
  1. 2005/03/01(火) 07:02:32 |
  2. Eury’s Cinema Blog

ラスト サムライ(2003) -The Last Samurai-

幕末の日本を舞台にしたこの映画、野外シーンの殆どはニュージーランドで撮影されています。ネイティブ日本人の私たちには時々不自然な山並みや植生が映りますが、なぜ、ニュージーランドだったのか…?監督のエドワード・ズウィックによれば、現代の日本には、この映画
  1. 2005/03/10(木) 03:23:11 |
  2. 映画で世界を旅するブログ

ラスト・サムライ(2003年。アメリカ)

 明治初期の日本、新政府の近代化の枠からはみ出した武士たちの最後の戦いを描きます。 南北戦争で戦ったアメリカ人(トム=クルーズ)が、明治新政府の軍事顧問としてやってきます。ところがひょんなことから明治新政府に反旗を翻す側の武士の集落で暮らすことになります。
  1. 2005/03/19(土) 16:00:14 |
  2. インターネット民主主義実験室

ラスト サムライ

明治維新直後の激動の時代を背景に、「侍」に殉じた男たちと、彼らと深い絆で結ばれていくアメリカ軍人の姿を描いたアクションロマン大作。 史実ではないフィクション映画ですので、時代考証などは考えずに観てほしいと思います。 CGに頼らない合戦や殺陣のアクションシー
  1. 2005/06/07(火) 23:04:23 |
  2. シアフレ.blog

ラスト サムライ #352

2003年 アメリカ 154分 舞台は1876年の日本。明治9年である。日本では明治維新、アメリカでは南北戦争の終わった後だ。時代に逆らい頑なに"侍"としての生きる武将・勝元(渡辺謙)と、原住民虐殺を悔やみ酒に溺れるオールグレン大尉(トム・クルーズ)は、共に
  1. 2005/06/08(水) 06:58:23 |
  2. 映画のせかい2

ラスト サムライ

ラスト サムライ ラストサムライを見ていない人は、今すぐ見てくださいと声を大にし...
  1. 2005/06/13(月) 12:41:59 |
  2. よっしーの脳内世界

ラスト サムライ ~My Collection~

トム・クルーズの主演、渡辺謙・真田広之というトップスターが共演し、日本史と日本文化を始めて忠実に再現したということで話題になったハリウッド作品であるが、正直なところ前評判が高すぎただけに、筆者的には大コケした作品であった。しかしながら、この作品から自身が
  1. 2005/08/03(水) 15:18:08 |
  2. 利用価値のない日々の雑学

映画『ラスト サムライ』

原題:The Last Samurai ~侍とネイティブアメリカン~ トム・クルーズ主演のこの映画、渡辺謙が助演男優賞にノミネートされて話題になったけど、相変わらずトム・クルーズは・・・賞に縁がないというか・・・この映画では彼の方が脇役と言っても可笑しくない。物語のほう
  1. 2005/08/09(火) 02:15:18 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ラストサムライ

こんばんわ、maiです。今日もさっそく映画についてご紹介したいと思います。本日ご紹介しちゃう映画はこちら↓ タイトル:ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 主演:トム・クルーズ 出演:渡辺 謙 小雪 この映画はですねー、ネイサン・オールグレインと
  1. 2005/08/09(火) 23:04:35 |
  2. ミュージックファクトリーの活動日記

ラスト サムライ

日本人の心の映画。 ラストサムライを見ていない人は、今すぐ見てください。 明治維...
  1. 2005/11/27(日) 03:32:09 |
  2. アキラの映画評論

ラスト サムライ

おすすめ度:★★★ 2003年の大晦日にてるさんと一緒に姫路の映画館へ見に行った。何を見に行こうかと相談したら、年末の一番の話題作だったこの映画しかないだろうということで見に行くことに決まった。 見終わったあと、てるさんは普通の映画だったねという感想だ....
  1. 2006/01/10(火) 12:05:01 |
  2. おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評

ラスト サムライ

ネイルサロンに行ったときにビデオを勧められリストの中からこの作品を選びました。「いま、会いにゆきます」と迷ったのだけれど、ネイルサロンで見る映画ではないな、、、と。「ラストサムライ」も微妙だけれど、他の映画は観たことあるものばかりだったので。でも長すぎて
  1. 2006/12/18(月) 01:10:46 |
  2. 映画、言いたい放題!

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2010/01/16(土) 14:13:03 |
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。