Circle Mountain
昔の映画から最新作まで感想交えてレビューしてます。 ちょっとネタばれしてます。                                    TB、コメント共に大歓迎です!!


B L O G T I M E S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

監督 ジョン・ポルソン
出演 ロバート・デ・ニーロ 、ダコタ・ファニング 、ファムケ・ヤンセン 、エリザベス・シュー 、エイミー・アービング 、ディラン・ベイカー 、メリッサ・レオ

HideandSeek.jpg
          スリラー
           
          配役  ★★★★★
          音楽  ★★★★☆
          概要  ★★★☆☆
          CG   ★☆☆☆☆

          おすすめ度  ★★★☆☆




実は人気blogランキングに参加してます。このblogを気に入って頂けたらクリックしてね!

アクセス解析


名優といわれている2人の共演で、ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングとも迫真の演技です。

母親の自殺を境に心を閉ざしてしまった9歳の少女。その心を癒そうとする心理学者の父親。
しかし、少女が心を開いたのは父親ではなく、1人の友達「チャーリー」でした。
チャーリーとはいったい誰? 現実にいる? いない? 生きている? 死んでる?
父親は苛立ちが隠せません・・・
そんな中、次々に起こる怪奇な事件・・・
ストーリーは一気に加速しラストまで流れていきます。

ラストは・・・・・・・「なんだそれ!!!!」でした。
深読みしすぎてある意味、予想外でしたけど。ちょっとがっかりでした・・・
いったいあの人は何のために登場してたんだ?とか、あの人の行動はなんの伏線だ?ということが多々ありましたので・・・
う~ん、どうも・・・

DVDには別のラストシーンも収録されていてそちらも見ました。
とりあえず、ひとつ謎は解けたのですが、それほどのビックリではなかったです。
こちらも、う~ん、どうも・・・

ただし、ダコタ・ファニングの鬼気迫る演技がは見物です。名前を連呼するシーンでは思わず鳥肌が立ちました・・・
今回は役者に救われた感じがあり、★3つ。2人が出てなかったら★2つだったな~


ファンなので結構観ているのですが、ロバート・デ・デニーロは「アタリ・ハズレの多い俳優」って感じました。



人気blogランキングに参加してます。
現在人気のblogが一目瞭然!!ランキングが気になったら、こちらからどうぞ!!
→ 人気blogランキング ←


アクセス解析
スポンサーサイト


  1. 2006/01/27(金) 20:28:30|
  2. <は行>|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

肩透かしだな~。

お久しブリどす。
オープニングのタイトルロールは「おおっ!」と思ったんだけどな~。ものの見事に裏切られ。
職人デ・ニーロもダコタちゃんに喰われっぱなし
なんかダコタちゃん、安達○実みたいだったぞ。

同情するなら金をくれ!と言うんじゃないかとドキドキ(爆)。
  1. 2006/02/17(金) 21:17:30 |
  2. URL |
  3. ブリ #-
  4. [ 編集]

>ブリさん

あら~、ブリさん!!お久しブリです!!
確かに、肩透かしでしたね。
あ~「同情するなら金をくれ!」って聞こえてきそうでしたね!(^^)
  1. 2006/02/18(土) 22:43:20 |
  2. URL |
  3. marus #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://circlemountain.blog2.fc2.com/tb.php/295-1bb25b4e
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。